休日は妻のためにランチに行く

結婚してるのに、子どもがいないのっていいなーってたまに言われる。
何がいいのかと聞いてみると、お金の心配しなくて良いし、休日に早起きしなくていいからということです。
まぁ、お金の心配はそれほどないです。
バタバタ走り回る子どももいないから、家に傷もつかないし。

でも休日に早起きしなくていいわけじゃないですよ。
僕が寝坊していると、起きた時に妻がむっつりとして怒っている時があります。
それが気になるので、年々早起きになっちゃいました。

妻は自分はマイペースでパートしていて、その収入は全て自分で管理している。
僕の給料は?当たり前のように生活費です。
つまり、僕は妻が働くことの恩恵は一切受けていないんですよ?

でも休日には「主婦もお休み」みたいな雰囲気をかもし出します。
何となくご機嫌伺いをして、僕は休日は朝から掃除機かけたり、お風呂掃除をするわけです。
不機嫌になると面倒ですので、予防的にですね。

全然、お休みじゃないですね。
その後に夫婦で楽しくデートするわけでもない。
ただ休日は料理を作りたくないらしく、月に2回くらいはランチに行きます。
すると3日くらいはご機嫌になっていますね。
仕事が忙しくって妻の休日と僕の休日が合わない時には、「ランチ行って来たら?」って声かけるようにしてます。

たまに「子どもいないと、まだ恋人気分?」と聞いてくる人もいます。
こういうの聞いてくるのは、女性が多いかな。
いやいや、もうすでに恋人期間は終わりましたねー。
結婚して3年くらいで終了した気がします。

知り合いの35歳の独身サラリーマンも結婚してしまいました。
ずっと独身を貫くのかと思っていたので、結婚報告聞いた時にはかなりびっくり。
でも彼はこれから楽しいことばかり。
ちょっとうらやましい気持ちもあります。

妻は結婚した頃はお料理もがんばってくれていたのですが、年々手抜き率が上がってきているような気がします。
パートの日は、帰りにお惣菜を買うようでよく似たものが食卓に並びます。

そういう話をすると、「いやいや!作ってくれるだけいいよ!」って先輩は言います。
40代でもう結婚20年経つ人は、作ってくれない時もあるって言います。
仕方ないから仕事帰りにスーパー寄って、割り引きになったお弁当買うらしい。
それに比べたら、まだマシなのかー!

恋愛結婚でも、恋愛期間が結婚後も続くわけじゃない。
だとしても、ちょっと寂しい気持ちになります。
これからも妻の機嫌取りながら、生活していくのかと思うとゆううつです。
僕も悪かった部分はあるかも知れない。

この記事へのコメント